絵画の発送

絵画の発送について、いろんな梱包のやり方を調べている。

作品を壊さないように、はもちろん、海外に発送する際などは、様々な条件があるようだ。

私はこのような経験が全くないので、一から勉強している。

卓也の作品をただただいろんな方に見てもらいたい。

卓也の作品には、卓也の闘病の苦しみや、これまでの経験、心の奥底の声が詰まっている。

ドキッとするような、衝撃を含んだ卓也の絵を、できる限りいろんな場所で発表したいと思っています。

作家にはどんどん制作活動を。

私はマネージャー、頑張ります💪💪

ところで、個展2には、卓也のポートフォリオが置いてあります。

ぜひご覧になってみてくださいね。

コメント